キャバクラ求人の教科書

せっかくキャバクラで働くなら!

あなたにピッタリのキャバクラ求人を探すには

キャバクラ嬢のお仕事はいわゆる「水商売」です、もちろんキャバクラのお仕事はお酒が飲めなければ絶対になれないというわけではありませんが、指名してくれた男性客と一緒に楽しく盛り上がるためには、ある程度はお酒が飲めたほうが良いかも知れませんね。
一ヶ月に100万円以上のお給料を稼ぎ出しているキャバクラ嬢の女の子は、お店でたくさんお金を使ってくれる「太客」と呼ばれる指名客を、たくさん持っていることが絶対の条件です、その女の子を指名してくれた男性客がボトルをキープしたり、オードブル盛り合わせなどで使ってくれる売上の金額の何割かが、女の子のお給料としてバックされるので、1000万円の売上がある女の子なら月のお給料が500万円以上になることも珍しいことではありません。

anこれからキャバクラのお仕事で稼ごうと思っている女の子は、せっかくお仕事するなら稼げるキャバクラ嬢を目指してください、そのためには自分の条件にピッタリの求人情報を探して、面接の申し込みをするところからスタートしましょう。

キャバクラのお店に面接の申し込みをするための電話を入れると、年齢や連絡先(番号非通知でかけた場合)などの、簡単な質問をされたりしますから、あらかじめ心の準備をしておいたほうがスムーズに答えることができます。
面接の時間と場所を聞いたら、忘れないように必ずメモをとっておくことを忘れずに、キャバクラの面接はお店がオープンする前に行われることが多いので、キャバクラの担当者にとっては忙しい開店前の時間にせっかく準備していたのに、約束した時間になっても面接に現れない女の子はそれだけで不採用にしてしまいたくなるのだそうですよ。
そして、キャバクラの求人で自分にピッタリの求人を見つけるためには、そのお店の雰囲気やよく利用している男性客のカラーと、自分が持っているカラーがあっていることが大切なんです。
キャバクラのお店はどこも同じようなスタイルで営業しているのではなく、それぞれのお店にはそのキャバクラ店のカラーがありますから、求人を探すときにはそのお店にはどんなタイプの女の子がいるのかを確かめておく必要があります。
たとえば、同じように見えるキャバクラのお店でも、アイドル並みに可愛い女の子ばかりを集めたお店がある一方で、ちょっと落ち着いた雰囲気の女の子を集めたキャバクラのお店もあるので、自分の見た目や性格に合わせて働くキャバクラの求人を見つけてください。
キャバクラのお仕事は利用してくれる男性客に、どれだけ自分のファンを作ることができるかで高収入を手に入れることができるやりがいのあるお仕事ですから、初めてチャレンジする人も現在働いているお店に不満を持っている人も、ちょっとだけ勇気を出してキャバクラの求人に応募して見ることをおすすめします。

キャバクラの求人を探すときのポイント

キャバクラの求人を探すときには、ただなんとなく探していても、自分のお気に入りのお店を見つけることはできませんよ、それにせっかくキャバクラのお店で働くことを決めたのですから、すこしでも指名の数を増やして高収入をゲットしたいものですよね、稼げるキャバクラの求人を探すためには、自分が納得して働くことができるお店を選んでおかないといけません。
特に今回初めてキャバクラのお仕事にチャレンジするという女の子なら、最初にどんなお店でキャバクラデビューするかという事が、今後の働き方にも影響を与えることになります、初めてのキャバクラのお店を選ぶときには次の三つのポイントに注意して求人を探してみてください。
まず最初は「高収入を稼げるキャバクラ店」を選ぶという事です、キャバクラのお店はどれくらい女の子が指名を獲得することができるかで、もらえるお給料の金額が大きく違ってきます、そのために指名をもらいやすいキャバクラのお店を選んでおくという事が大切なのです。
キャバクラ嬢の女の子が指名をたくさんもらえて高収入を期待することができるのは、男性客によく利用されていて客質が良いキャバクラ店です。
風俗の求人情報誌やネットの求人サイトなどで、「これは!」というキャバクラ店の求人を見つけたら、そのお店が本当に男性客に人気のあるお店なのか、インターネットの口コミ情報などを参考にして確かめて見ることをお忘れなく。また、上に載せたanのような一般求人情報サイトにもキャバクラは掲載されていますが、本気で探すならキャバクラ求人「ポケパラQ」のような専門サイトを利用するのが便利です。
次に良いキャバクラ店の求人を見つけるために、押さえておきたいポイントは「楽しく働けるキャバクラ店」を探すことです、誰でも最初は新人ですからキャバクラのお仕事になれるまでは大変なこともあるかも知れませんが、そんなときでもお店のスタッフや同僚の女の子たちからサポートしてもらえると安心して働くことができますよ。
よくキャバクラで働いている女の子たちはお互いがライバルだから、仲良くする必要なんかないという人がいますが、キャバクラのお仕事をしていると、指名が重なってしまった時にヘルプをお願いしたり、男性客を盛り上げて楽しんでもらうために、フリーの女の子たちに同席してもらうこともあります、お互いに協力しながらお仕事をすることができたほうが楽しく働くことができます。
最後は「きちんとサポートしてくれるキャバクラ店」を選んで働くという事です、たとえば店内で着用するコスチュームドレスや、ハイヒールなどのレンタルをしてくれるか、ヘアメイクの料金の割引があるのかということを確かめておくことも大切です、それと同時に急な用事ができてシフトで決められている以外のお休みをとった時に、罰金を取られてしまうかどうかという事もしっかり確認しておきましょう。
とくに効きにくいことは最初に確かめておくようにしておかないと、実際に入店してからではなかなか相談することができません。
皆さんもキャバクラの求人を探すときには、この3つのポイントに注意して自分にピッタリのキャバクラの求人を探してみてくださいね。

風俗店とキャバクラの違い

皆さんの中にはこんな人は多分いないと思いますが、キャバクラと風俗店の違いがよく分かっていない人がたま~にいるみたいなので、ここでちょっとキャバクラと風俗の違いについてお話してみたいと思います。
はっきりいってキャバクラも風俗店も、そのお店にいる女の子を求めて遊びにやってくる男性客に、いろんなサービスでおもてなしをするという点ではどちらも同じといっても良いかもしれません。
でも、普段キャバクラなどで遊んでいる男性が風俗店に遊びにいくと、キャバクラで遊ぶときには当たり前にやっていた、電話番号やメールアドレスの交換、楽しいおしゃべりなどの面倒な手続きを飛ばして、いきなり風俗店のプレイが始まってビックリしてしまいます。
風俗店とキャバクラを比べてみると、夜遊びをする男性にとってはどちらも目的は同じですが、風俗店では女の子のテクニックを楽しんだりするのがメインで、女の子を「口説く」のが目当てで出かけるということが、キャバクラの楽しみ方だと言えるのではないでしょうか。
簡単に比較するのも申し訳ないと思いますが、キャバクラと風俗店を比較してみると。
女の子のファッションが「盛りぎみ」なのがキャバクラ、薄いメイクかすっぴんでやってくるのが風俗店、着ている洋服のセンスが抜群なのがキャバクラ、場合によっては下着のままでいるのが風俗店、風俗の仕事に堕ちていくのがキャバクラ、キャバクラで輝いていた過去にすがっているのが風俗店…などなど。
なんだか風俗で働いている女の子が可哀想になってしまいますが、実は風俗店で働いている女の子には実際にキャバクラで結構いいポジションにいた経験のある女の子が多いのです。
こちらのデリヘルジャーナルなどは元キャバ嬢特集をやっているぐらいでした。キャバクラである程度氏名客がついて稼げるようになると、若い女の子には使いきれないほどの収入がもらえるようになります、最初はきちんとお給料の中から貯金して頑張っていた女の子でも、いつの間にか同僚のキャバ嬢たちと一緒に、ホストクラブなどで遊ぶことを覚えてしまうのですね、お金を持つと気持ちが大きくなるのは誰でも同じです。
その結果自分の働いたお給料では全然足りなくなってしまい、もっと高収入を稼げる風俗に流れていく人が多いのです。
それまでキャバクラで働いていた女の子が、いつの間にかいなくなったと思っていたら、偶然遊びに出かけた風俗店にいて驚いた、ということもよくある話ですから、どちらも女の武器を使って稼ぐということでは同じなのかもしれませんね。

henandharvest.com